古着屋ハラノムシ 大阪・アメリカ村・古着屋・ハラノムシ

予約受付・LEATHER NAPSUCK

こんにちは。コンシです。
今日は取り扱いブランド”nonsensical”について。
少し前に企画した”Leather Napsuck”
有り難いことに完売しました。
今後定番商品として入荷する予定はないので
六月いっぱい”予約”を受け付ける事にしました。
まずはこの商品の魅力を知って頂けたら。
今日もお付き合いよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

Leather Napsuck

 
 

 
 
 
 
気楽に使える鞄が欲しいなー。
ナップサックなんていいじゃない。
開け閉めは簡単だし、軽いし。
丸っこいシルエットも可愛いね。
レザーで作ったら面白いかも。
 


ハラノムシで取扱いしている
レザーブランド”nonsensical”のデザイナーに
「ナップサック作りませんか?」と持ち掛けたら
二つ返事で「やりましょう」
画して完成した理想のナップサック。
以下商品説明です。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 

 

 
 
 
 
スウェードレザーとスムースレザーを使用しています。
最初は開閉が固く感じられるかもしれませんが、使い込むごとに柔らかくなっていきます。
口部分のスムースレザーは艶が現れ、スウェードレザーは毛羽の質感に深みが増し、だんだんと自身の生活に馴染んでいきます。
 
 
 

 
 
 
衣服への色移り対策として、背面部分はキャンバス生地で切り替えています。
完成品を見てから気付いたのですが、横から見た時のレザーとキャンバスのコントラストがとても美しい。
偶然とはいえ、ナップサックのクオリティをグッと押し上げる結果になりました。
 
 
 
 


 
 
 
Dカンやリベットは真鍮を使用しています。
メッキという選択肢もあったのですが、制作の前提が「ナップサックのアップデート」
だったので
より品良く重厚感を出す為の素材選びを妥協せず実行しました。
 
 
 
 

 
 
 
右上部にも真鍮のDカンを付けています。
留め具として採用したのは地厚なカウレザー。
ヌメ革を使用するところにnonsensicalらしい、捻りの効いたバランス感覚が表現されています。
 
 
 
 
 
 

 
 
内側はブラックのキャンバス生地を使用しています。
ポケットは2つ折りの財布がすっぽり入るくらいのサイズ。
至ってシンプルな構造で、ナップサックの魅力である手軽さを重視した設計になっています。

 
 
 
 

color

 
 
 
ミリタリーを意識したオリーブと、ブラックの2色展開となります。
 
 

僕はオリーブを購入しました。
 
 
 
 

 

 
 

 
 
素材:カウレザー/真鍮
商品価格 : ¥15,000 + tax
MADE IN JAPAN
 
 
 

受注生産について。

 
 
冒頭で書いた通り、店頭にストックを置く予定は無いのですが
最後に”予約”を承ります。
 
 
ーーーーーーーーーーー
予約期間 : 6/30(日)迄
(内金として商品代金の20%を注文時にお預かりします。)

希望の色味(オリーブ/ブラック)をお伝えくださいませ。
 
 
注文方法 : 店頭か、各SNSのDMもしくはメールでお問い合わせくださいませ。
 
Twitter
 
Instagram
 
メールアドレス:haranomushicho@gmail.com 
 

※納期は注文から約一か月後となります。
 
 
—————————
 
 
 
店頭では私物のオリーブカラーをサンプルとしてご用意しています。
実際に手に取って考えたいという方はアメ村雑居ビル4階、上がってみてください。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
最高のデイリーユース
街の相棒、是非、この機会に。
 
 
 
 

古着屋ハラノムシ

大阪市中央区西心斎橋2-11-8 滝ビル4階
14:00~
木曜定休